玄関の清掃

玄関掃除を行う理想的な道具

玄関は自宅の顔とも言える部分になっていますので、綺麗な状態をキープさせていきたいものです。
そこで玄関を重点的に常に掃除しているという方も多いことでしょう。
玄関は綺麗していくことによって、良い運気が訪れるとも言います。

そんな玄関の掃除ですが、デッキブラシやリビング用の洗剤を利用していくと、掃除を行っていく際に体力や手間がかかってしまうことがあります。
一生懸命に玄関をデッキブラシで活用して擦っていったとしても、汚れが全く落ちていない状態になっていることもしばしばあります。
実際に洗剤とブラシだけでは、なかなか玄関の汚れを落とすことができないでしょう。

しかしメラミン樹脂でできているスポンジを利用することによって、玄関のタイルが綺麗に擦ると泥汚れなどを落としていくことができます。
作業時間についても短時間で済ませていくことができますので、玄関のタイルについてはメラミン樹脂でできているスポンジを活用していくといいでしょう。
水洗いを行う時にはホースを利用して水道管から水を出していき、雑巾を利用して余分な水を綺麗に拭き取って水分を抜いていきましょう。

綺麗に玄関を掃除する

玄関について掃除していく手順をみていくと、まずは玄関に置かれている靴であったり傘立てなどを綺麗に退けていきましょう。
そして蛇口につけているホースを玄関へと伸ばしていき、水を出して玄関のタイル全体をまんべんなく濡らしていきます。
そこからメラミン樹脂でできているスポンジを利用してタイルを擦っていきますが、ここで泥汚れを浮かせることを意識していきましょう。

スポンジを利用してタイル全体を綺麗に擦っていくことができたら、そこから水を利用して泥汚れを洗っていきます。
泥汚れが全て綺麗に洗い流すことができたら、雑巾を利用して余分な水気を丁寧に全て拭き取っていきます。
ドアは開けたままの状態にしておいて、日光を利用しながら玄関のタイルを乾かしていくことで終了となります。

たたきも綺麗に掃除する

玄関で最も汚れてしまうところが、たたきの部分となっています。
ペットが出していく抜け毛であったり外から帰ってきた時の雨の水滴や綿ぼこり、さらには靴に付着してしまった泥などが入り込んでいくので、どうしてもたたきが汚れていってしまいます。
汚れはこびりつくこともありますので、定期的にたたきは掃除をしておきましょう。

ポイントは新聞紙を活用していくことですが、大半の汚れというのは雑巾もしくは掃除機を活用することで綺麗にしていくことができます。
しつこくなっているような部分については、住宅用洗剤を利用していくと効果を発揮されていきます。
丁寧に吹きかけていき、念入りに部分的にブラシでこすっていくようにすることで、綺麗に落ちていくことでしょう。

Comments are closed.